人材採用のお悩みはオープンズにお任せください

オープンズの採用戦略 「認知」「好意」「募集」

採用戦略

Recruitment Strategy

オープンズの採用戦略は、認知、好意、募集という3つの領域にフォーカスを当てます。このアプローチは、森岡毅先生の「確率思考の戦略論」をベースにした、オープンズ独自の人材採用戦略として展開されています。

①認知 Awareness

人材採用においては、企業の認知度が高いほど有利です。近年、企業はTVやWEBなどで積極的に自社名をアピールするマーケティング施策を展開しています。SCSK株式会社、AGC株式会社、日清紡ホールディングス株式会社など、これらの企業名は一度でも耳にしたことがあるかもしれません。大企業も大きな予算をかけて認知度向上に注力しています。中小企業では、低予算で実効性の高いWEB広告や動画広告を利用することで、認知度を向上(指名検索数の増加)させていくことができます。
Tips以下は、SCSK株式会社のプロモーションです。 <https://www.scsk.jp/index.html

②好意 Preference

好意とは複数の企業の中から自社が選ばれる重要な要素です。認知施策によって認知度が上がったとしても、求職者からの好意を得なければ採用はできません。近年、企業のYoTube採用チャンネルが数多く公開されていることをご存知でしょうか。動画の情報量はテキスト+写真の5000倍と言われ、1分間の動画でも一般的なWEBページの3600ページ分の情報量と言われます。求職者の好意度を上げるためにYoTube採用チャンネルは効果的な施策です。人材採用専門の当社ならではの効果の高いチャンネル運営を実現します。
TipsYouTube採用チャンネル」ページにて、お勧めの採用動画をお伝えしています。こちらも併せてご確認ください。

③募集 Distribution

募集に重点を置くだけでは、人材確保が難しい時代になりました。人材を採用するには、認知度向上の施策と好意度向上の施策が不可欠です。その状態を保ちつつ、企業ブランドの強化と一貫性のあるメッセージングを通じて、採用プロセス全体にわたる募集戦略を展開します。アクセスを計測し、統計モデルを活用したリアルタイムな分析と戦略の最適化を通じて継続的な成果を生み出します
Tips「ホームページが大変わかりやすく、現状質問はありません」 これは弊社クライアントの応募フォームに書かれたメッセージです。貴社は、このようなメッセージを応募フォームで受けられたことはありますか? 弊社では、求職者が応募段階で質問がないように募集ページで説明を尽くすことを推奨しています。

採用戦略と採用戦術(採用マーケティング)

弊社では、採用戦略の企画・立案、そして、採用戦術(弊社では「採用マーケティング」と言葉を置き換えてご案内することがあります)として、WEB広告の運用、採用動画の撮影、データ分析を行っております。
採用戦略と採用マーケティング

貴社の「採用戦略+採用戦術」お作りします

認知、好意、募集の3領域を改善すれば、人材不足と言われる環境においても採用で頭を悩ませることはありません。もし今、採用にお困りであれば、それは採用が上手な企業に人材を奪われている可能性が高いです。採用の上手な企業は、人材不足と呼ばれる状況においても、したたかに採用を拡大しています。
不人気業種や不人気職種というものはありません。これらは効果を出せない求人代理店の言い訳です。
弊社は人材採用専門の動画制作(YouTube採用チャンネルの企画・撮影・運用)、そしてリスティング広告をはじめとするWEB広告の運用、統計学を基にしたエビデンスのご提示で企業の採用課題を解決してきました。採用で他社に勝ちたいという本気のお客様からのお問い合わせをお待ちしております。