Indeedに求人広告を掲載する

Indeedの広告運用ならWEBリクルーティング専業のオープンズにお任せください。

  • HOME
  • Indeedに求人広告を掲載する

Indeedに求人広告を掲載する

indeed

株式会社オープンズは、『Indeed(インディード)』の求人広告を取扱う正規代理店です。
Indeedに求人広告の掲載をご検討中のお客様は、安心してお問合わせ・お申込みください。

もくじ
① Indeedとは
② Indeedに無料で求人募集を出す
③ Indeedの有料広告の仕組み
④ オープンズが選ばれる理由
⑤ Indeedに類似するサービス
⑥ ご掲載のお申込み・お問合わせ

お問合わせ・お申込み

Indeedとは

50以上の国と地域に展開するグローバルサービス

Indeedは、世界最大級のアグリゲート型求人情報専門検索エンジンサイト(単に「求人検索エンジン」とも呼ばれる)です。本社は、アメリカ合衆国のテキサス州オースティンにあり、現在はリクルートホールディングスの事業会社 RGF OHR USA,Inc(HRテクノロジー事業)のサービスとして展開されています。CEOは出木場久征氏、日本の事業(運営会社)は子会社のIndeed Japan株式会社が行っています。

アイルランド・アメリカ合衆国・アラブ首長国連邦・アルゼンチン・イギリス・イスラエル・イタリア・インド・インドネシア・オーストラリア・オーストリア・オマーン・オランダ・カタール・カナダ・韓国・ギリシャ・クウェート・コロンビア・サウジアラビア・シンガポール・スイス・スウェーデン・スペイン・台湾・チェコ・中国・チリ・デンマーク・ドイツ・トルコ・ニュージーランド・ノルウェー・バーレーン・パキスタン・ハンガリー・フィリピン・フィンランド・ブラジル・フランス・ベネズエラ・ペルー・ベルギー・ポーランド・ポルトガル・香港・マレーシア・南アフリカ共和国・メキシコ・ルクセンブルク・ルーマニア・ロシア・タイ・ベトナム・日本

Indeed Japan の会社概要

(ビジネスオフィス)
六本木オフィス:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 30F(地図
麻布オフィス:東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル6F(地図
大阪オフィス:大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビルタワーウエスト26F(地図
(Tech office)
恵比寿、目黒、田町

Indeedの語源・意味

サービス名称であるIndeedは、イギリス人が日常会話でよく使う言葉として知られています。主に5つの意味があり、①本当に、確かに、②実は、実際は、③まさか、え~、④実に、まったく、⑤たしかに〇〇だけど、などです。「リクルート」のように徴兵するといった人材募集を意味する直接的な語源ではありませんが、令和の時代から人材採用を意味する言葉は「リクルートする」から「Indeedする」に変わるかもしれません。

CM・メディア戦略

仕事さがしはインディード、バイトさがしもインディード」。2019年は、このCMフレーズを多くの方が視聴されたのではないでしょうか。斎藤工・泉里香、千鳥、池内博之・窪塚洋介、野生爆弾、笑い飯、沢尻エリカなど、人気の有名人を多数起用して大々的なプロモーションを展開しました。
電通が毎年発表している「日本の広告費」では、2019年のランキングにIndeedが上位にランクインしていることが予想されています。

IndeedのCMをYouTubeで見る

IndeedのSNS

twitterfacebookInstagramYoutubeなどで、CM出演者のオフショットや仕事探しに関するお知らせ、各種調査などが公開されています。

仕事を検索(サーチ)する

Indeedはこれまでの求人メディアとは異なり、インターネット上にある求人募集ページをまとめて検索できるサービスです。従って、求職者は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンと同じく「検索」をして仕事探しを行います。

キーワード:医療事務、飲食店、運転手、営業、栄養士、看護師、介護、軽作業、40代、50代などを入力
勤務地:足立区、板橋区、江戸川区、大田区、江東区、墨田区、港区、町田市、三鷹市、大阪などを入力

indeedパソコン検索
indeedスマホ検索

Indeedの仕事さがしは、「キーワード」と「勤務地」を入力して行います。キーワードに、職種名や会社名、短期、日払い、正社員など自由な単語を入力し、勤務地に都道府県、市区町村を入力します。これだけで求職者に適した求人情報が一覧で表示されます。さらに、求職者が過去に参照した求人ページや検索したキーワードをIndeedのAIが学習をして、求職者に最適な求人情報をレコメンドするシステムも搭載されています。

検索(サーチ)の結果

下の画像は、Indeedで求人情報を検索(営業×東京都で検索)した検索結果画面と求人ページです。Indeedには数多くの求人情報が登録されているので、効果を出すには検索結果の上部に表示されることが重要です(Indeedの検索順位を決めるアルゴリズムは公開されていません)。また、上部に表示されても太字で表示される職種名の書き方や求人ページの書き方によって応募効果に大きな差が出ます。オープンズはWEBリクルーティング専業の広告代理店なので、最適な求人ページの作成と広告運用に独自のノウハウを使ってお客様の人材採用を成功に導いています。

Indeedトップ画面
Indeed詳細画面

お問合わせ・お申込み

Indeedに無料で求人募集を出す

Indeedには「無料掲載」と「有料広告」の2種類があります。

無料掲載の方法

Indeedに無料で求人情報を掲載するには、Indeedが用意する管理システムに募集情報を入力して掲載します。アカウントの作成や求人ページを作成する手間はかかりますが、一度登録を行えばIndeedがサービスを修了しない限り掲載され続けます。なお、掲載したが応募が来ない、など効果が芳しくない場合は、あとから「有料広告」を出すことができます。有料広告は検索結果の目立つところに掲載されるので、無料掲載に比べ応募の期待値は高まります。小人数しか募集しないお店、病院、企業様などは、まずは無料で募集を行ってから状況を見て広告を出すという採用戦略がオススメです。

求人ページの作り方

Indeedに無料の求人ページを掲載するには、ここから → Indeed無料作成 アカウントの作成、求人ページの作成を行ってください。

①「初めてのご利用ですか?無料でアカウントを作成」ボタンをクリックします(表示された画面の下の方にあります)。
②GoogleアカウントまたはFacebookアカウント、もしくは、Indeed用にメールアドレスとパスワードを用意してアカウントを作成します。
③企業情報登録画面が表示されるので、社名、従業員数などを入力します。

この様に画面の案内に従って入力して行くだけなので、誰にでも簡単に求人ページを作成することができます。

indeedアカウント作成
indeed求人情報入力
indeed求人情報掲載

オープンズでは、無料掲載の制作代行(アカウント作成~求人ページ作成まで)を行っています。日の業務に忙しく、求人ページを掲載したいけど時間がない方などにご利用いただいています。

お問合わせ・お申込み

Indeedの有料広告の仕組み

求人ページのインデックス

Indeedの有料広告を説明する前に、Indeedの仕組みを簡単に説明します。Indeedは、インターネット上にある求人情報(無料で作成した求人ページやIndeedのクローラーが回収した企業の採用サイトなど)を、Indeedのサーバー(データベース)にインデックス(保存)しています。求職者がIndeedで求人情報を検索するという行為は、このサーバから求人情報をピックアップするということになります。なお、自社の求人ページがIndeedのサーバーにインデックスされていたとしても、求職者の「検索キーワード」が求人ページに書かれていなければ検索結果の一覧には表示されません。従って、求職者がよく検索するキーワードを求人ページに適切に記述しておくことが効果出しの重要なポイントになります。それでも応募効果が芳しくない場合は、検索結果の目立つところに掲載される「有料広告」を検討します。

有料広告の魅力

有料広告を掲載するには、Indeedが用意する求人ページ(無料掲載と同じ)を利用するか、もしくは、自社で運用している採用サイト(求人ページ)をIndeedに登録して広告を掲載します(これを「クローリング」と呼びます)。有料広告は、自社の求人情報を検索結果の上部に表示できるという商品です。自社の求人ページが検索結果の1~3ページ以内にあるのと、10ページ以降にあるのとでは、求職者に見られる回数が大幅に違うので効果に大きな差が出ます。従って、Indeedは効果的に有料広告を活用することが採用成功の近道です。「無料掲載で上部に表示したい」というのが募集企業の思いですが、無料で上部に表示されるのは極めて低い確率なので有料広告を適切に活用されることをお勧めします。

indeed広告
Indeedの有料広告は、検索結果一覧ページで「スポンサー」(画像の赤枠の部分)と表示されます。求職者が検索したキーワードや勤務地が求人ページに記載されていると、求人ページがピックアップされて一覧画面に表示されます。Indeedはここまでは無料です。一覧画面に表示された広告がクリックされて、はじめて料金が発生します。この1回のクリックに50円や100円という値段を付けます(これを「クリック単価」と呼びます)。

掲載料金はクリック型課金

Indeedには、一般的な求人メディアのような「掲載枠の大きさ(検索軸数)」と「掲載期間」によってきめられている掲載料金はありません。Indeedの掲載料金は、完全成功報酬と言える「クリック型」課金です。クリック型課金とは、自社の広告がクリックされた時にだけ料金が発生するシステムです。極端に言えば、自社の広告が1回もクリックされなければ広告費は0円になります。このクリックにいくらまで支払うかを決めるのが「上限クリック単価」です。基本的には、100円よりも101円で入札した会社の求人ページが上部に表示されます。しかし、上部に表示されれば必ずクリックされるとは限りません。表示された職種名が求職者に魅力的に映らなければ、2番目の広告、3番目の広告の方がクリック数が多くなります。2番目、3番目の広告はクリック単価が安く、且つ、多くの求職者に求人ページを見てもらうことができます。これが、広告運用のテクニックです。この上限クリック単価の設定・運用は弊社が行いますのでご安心ください。

広告費は月額運用費を決める

Indeedはこの様な仕組みなので、お客様に月額の広告予算を設定していただき、その予算の範囲内で最も効率的な運用を行うことになります。オープンズの月額最低申込金額は150,000円(税別)です。この他に、広告を運用代行する運用代行手数料として広告費の20%を頂戴しております。

【例】お客様の広告費が月額150,000円の場合、(広告費)150,000円+(運用代行手数料)150,000円×20%180,000円(税別)となります。この、180,000円(税別)が、月額の最低金額となります。

「入札金額を高くすれば応募が増える」ということはありません。確かに入札金額は重要な要素ですが、1日を通して広告を出し続けることや、職種名の書き方、限られた予算で最大のクリック数を獲得することなども応募効果を上げる重要な要素となります。ある代理店では、クリック単価の調整は1ヶ月に2回だけ(15日で見直し)という適当な運用を行っているところもあります。Indeed広告は、運用を依頼する代理店によって応募効果に歴然の差が出ます。はじめてご掲載になるお客様には丁寧な説明を、代理店を当社に変更になられるお客様にはすべてのデータが改善されることをお約束しています。昨今の人材不足の解消にIndeedをご検討であれば、ぜひオープンズにご相談ください。
有料広告の掲載料金

お問合わせ・お申込み

Indeed広告でオープンズが選ばれる理由

オープンズは、WEBリクルーティング専業の広告代理店です。
「流入数を増やす」「滞在時間を延ばす」「応募者を増やす」あらゆる数値を改善します。
Indeedで効果が出ない、代理店の対応が悪い、もっと効率化したいなど、Indeedのお悩みはお気軽にご相談ください。

①アクセスログを活用します

求職者のニーズはログで解析できます

Indeedはインターネット上のサービスなので、表示回数やクリック数、平均クリック単価など、さまざまなアクセスログが取得できます。このアクセスログを分析することで、Indeedの効果を大幅に改善することができます。例えば、線形モデル、または、一般化線形モデルを使って、何を改善すれば応募が増やせるのかといった分析や、次月の応募数を予測したり、代理店の運用比較を簡単に行ったりすることができます。

②Indeed広告をモデル化します

広告運用のエビデンスを提示します

Indeedは表示回数やクリック数が非常に多いので、一般化線形モデルのポアソン分布を仮定したポアソン回帰でモデル化することが望ましいと考えています。一例ですがクリック数を増やす施策とクリック単価を上げる施策では、どちらがより多くの応募を獲得できるかデータを用いて証明することができるでしょうか? オープンズでは、過去のデータを分析し、最適解を持ってIndeed広告を運用しています。Indeed広告については、その運用を代理店に投げっぱなしの企業様が多く、広告費を無駄に消化されているケースを散見します。運用型広告は、経験と勘頼りでは最適な運用はできません。現在の広告運用に疑問、ご不満があれば、ぜひ一度オープンズにご相談ください。

③検索キーワードのトレンドを予測します

時系列分析で正確に予測できます

求職者が検索する「仕事探しのキーワード」は、毎日増えたり減ったりしています。例えば、「ドライバー 求人」というキーワードも昨日は1000回、今日は1600回というように検索される回数は毎日変化しています。これを「週」や「月」の単位でみると、増減に繰り返しのパターン(トレンド)を発見することができます。たくさん検索される週に広告をたくさん出し、検索が少ないときは広告を控える。こうした丁寧な運用が採用単価の改善につながります。

トレンドを活用した運用方法は、「ブログ(採用会議)」で詳しく紹介しています。

④1日平均4回の単価調整

クリック単価は時間と共に変化している

Indeedのクリック単価は入札によって決まるため、1日を通して上がったり下がったり時間と共に変化しています。一般的には、午前0時~6時ころまでの単価は低く、日中、夕方、夜にかけて単価が上がる傾向にあります。オープンズでは、求職者が仕事探しをする時間帯にお客様の広告が適切に配信されるよう1日に平均4回の単価調整を独自の運用ルールとして実践しています。1日を通して広告を配信することが効果出しの基本となるため、予算を早期に消化しないためにもコマメな単価調整は必須の作業です。私たちは広告の運用で応募効果が大きく変わることを知っています。

⑤最適なキャンペーン設定

勤務地・職種・給与で細分化

東京と北海道もしくは大阪と鹿児島など、勤務地によって同じ職種でも給料(最低賃金)の相場は異なります。Indeedの有料広告は「キャンペーン」と呼ばれる求人情報を束ねた単位で運用を行います。このキャンペーンは自由に作ることができ、キャンペーンごとにクリック単価を決める仕様になっています。例えば、Aキャンペーンはクリック単価100円、Bキャンペーンはクリック単価50円、Cキャンペーンはクリック単価70円というように設定します。従って、キャンペーンはできる限り「給与が類似している」「勤務地が近い」「募集条件が類似している」など、クリック単価に差がない案件をまとめるのが効果的です。オープンズでは無駄なクリックが発生しないように、適切なキャンペーン設定を行っています。

⑥WEB&求人に強い

求職者に刺さるキャッチコピーの作成

オープンズで活躍するメンバーは、求人メディアの営業、原稿制作、商品企画など、求人メディアの経験と実績があるので、求職者に刺さるキャッチコピーの作成や、読みやすく理解しやすい求人情報の作成が得意です。また、インターネットに関する知識、経験も豊富で、人材採用に関するデータ分析の書籍、人材採用をテーマにしたアクセス解析の書籍、検索で上位表示されるSEO対策の書籍などを上梓しています。オープンズは、求人の知識・経験と、インターネットの知識・経験を持つハイブリッドな広告代理店です。

Indeedに類似するサービス

Google & Yahoo! しごと検索

Indeedに類似するサービスとして、Googleの「Googleしごと検索」と株式会社スタンバイ(ビズリーチの子会社)が運営する「スタンバイ」=「Yahoo!しごと検索」、そして株式会社カカクコムが運営する「求人ボックス」があげられます。これらはIndeedに類似するサービスですが、それぞれに異なる特徴があるので募集職種などによって使い分けをするのがオススメです。

「Yahoo!しごと検索」については、詳細ページをご用意しているのでこちらをご覧ください → 「Yahoo!しごと検索
「Googleしごと検索」についても、詳細ページをご用意しているのでこちらをご覧ください → 「Googleしごと検索

ご掲載のお申込み・お問合わせ

初回のお打ち合わせから、最短5日で募集が開始できます。
お問合せフォームからお気軽にご相談ください。

① フォームでお問合わせ

Indeed広告のご掲載・お問合せは、下記のボタンをクリックして「お問合わせフォーム」を送信してください。全国対応していますので、お気軽にお問合せください。

お問合わせ・お申込み

② お打合せ

お問合せフォームを送信後、弊社からお打合せについてのメールをお送りいたします。遠方の方はスカイプなどによるご相談も行っております。

③ 採用サイトの準備

現在活用されている採用サイトがIndeedにインデックスされるか事前に調査を行います。万が一インデックスが行えない場合は、インデックスができるように調整します。採用サイトをお持ちでないお客様は、採用サイト制作からお手伝いさせていただきます。

④ Indeedに掲載

お申込書を締結後、Indeedに掲載が開始されます。Indeedのような運用型広告は、アクセス解析やデータを活用した「運用」が重要となります。広告の効果が最も高くなるように、サイトの改善やクリック単価の調整など、お客様と連絡を密にして運用・改善をして参ります。

関連情報

Indeed HOME

都道府県別Indeed代理店一覧

リクルートホールディングス