カテゴリー別アーカイブ: スマートフォン

Googleウェブマスターツールのモバイルユーザビリティ表示パターン

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

しばらくブログを休んでしまいました(^-^;
3冊目の書籍を書かせて頂くことになりまして、
その打ち合わせなどでバタバタしてました。
脱稿するまでは引き続きバタバタしますが、
引き続きよろしくお願いいたします。

久しぶりにGoogleウェブマスターツールを
覗いてみたら、「モバイルユーザビリティ」
というレポートが追加されていてびっくり。

ぐぐってみると、
海外SEO情報ブログさんや
WWW WATCHさん
が10/30にアップされていました。
さすがですね。

で、うちで管理しているサイトを早速チェックしてみました。

①PCサイトのみ

モバイルユーザビリティ_001

②レスポンシブウェブデザイン

モバイルユーザビリティ_002

③スマホディレクトリのスマホサイト(http://exmple.com/sp←こういうやつ)

モバイルユーザビリティ_003

Googleの解説ページ

Googleのスマホ対応は本気ということですね。

WordPressでスマホに振り分ける方法

スマホ利用者の拡大と共に、スマホ市場が伸びてきましたね。

実店舗で事業を営まれている経営者の方であれば、スマホでの

集客には興味があるのではないでしょうか?

そもそも、スマホで検索した場合の検索順位はどの様に決まるのか?

それは、PCの表示順位と同じです(現時点)。

この先変更になるかも知れませんが、PCのSEO対策はスマホにも

影響しているのです。

しかも、スマホの検索シーンを思い出してください。

PCと比較して2ページ目以降をクリックする回数が少ないはずです。

スマホ検索も、上位表示が圧倒的に有利なのです。

だから、上位表示を獲得しているサイトはスマホ対策する必要が

あるのです。

では、どのようにスマホ対策するか?

WordPressで構築されたサイトのスマホ対策は、html5+css3をベースに、

jQuery Mobileでスマホサイトを制作し、javascriptで振り分けを行う

のが今の所ベストだと考えています。

if ((

navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0 &&

navigator.userAgent.indexOf(‘iPad’) == -1) ||

navigator.userAgent.indexOf(‘iPod’) > 0 ||

navigator.userAgent.indexOf(‘Android’) > 0

) {

if(confirm(‘このサイトにはスマートフォン用のサイトがあります。€表示しますか?’))

{

location.href = ‘ここにスマホファイルのurl’;

}

}

コンテンツは固定ページ情報が良いでしょう。

そして、スマホの最大の特徴である、「スマホから電話」によって

問合せや、来店、注文が入る仕組みを確立して下さい。

wordpressをスマホで投稿&写真リサイズ

WordWPessで構築されたブログやサイトをスマホで追加、更新するアプリ。

iPhoneであれば、App Storeでwordpressと検索して、無料版の

AutomatticのWordPressをインストール。

URLとID、Passを入力すればOK!

写真を撮影してタイトル、カテゴリ選択、本文入力して「公開」!

とても簡単ですね。

インデックスステータスの改善に役立つので、ぜひ活用して下さい。

写真がでかい!

ソースを確認してみると「class=”alignnone size-full”」と

書かれている。

ここをwidth=”200″とかにしてもリサイズされますが、もっと

簡単な方法がありました。

メイン画面の「設定」から、WordPressをタップすると、

Image Resizeがあるので、ここでMediumなどを選択すればOK!