カテゴリー別アーカイブ: 管理画面

WordPressの管理画面が真っ白

久しぶりのWordPress真っ白系です。
ここしばらくなかったのですが、今回は管理画面が真っ白になりました。

管理画面がどのように真っ白になったかというと、左側のメニューのみ表示され、それ以外は真っ白の状態。ブログはちゃんと表示される。

そこで、wp-config.phpのデバックをtureにしたり、プラグインをリネームしたりして試してみましたが解決ならず。

ぐぐっていろんな方のブログを読んでいる中に、「とにかく落ち着け」と書いてあったのがヒントになりました。どなたのブログだったか忘れてしまいましたが、ありがとうございましたm( )m

落ち着きを取り戻した私がやったことはただ一つ。

2014年5月にお名前ドットコムから「PHPのバージョンアップ」に関する案内が来ていたのを思い出し、PHPのバージョンをダウンさせました。すると、管理画面が無事表示されました。

ちなみにどのような環境であったかというと、

・WordPress 3.3.1
・PHP5.5.9
→これで真っ白

・WordPress 3.3.1
・PHP5.2.17
→これで表示

・WordPress 3.9.1
・PHP5.5.9
→無事解決

ということになりました。

蛇足ですが、WordPress3.4系はPHP5.5.9でも管理画面は表示されています。

Acunetix Secure WordPressで管理画面が文字化けした時の解決方法

WordPressのセキュリティを高めるプラグイン「Acunetix Secure WordPress」の設定メニューで、全ての項目にチェックを付けて別のボタンをクリックすると管理画面が文字化けすることがあります。

原因は「Empty the content of the readme.html file from the root directory」のチェックです。
ここにチェックを付けてしまうと管理画面が文字化けします。

解消方法は、プラグインの有効化を「停止」にすれば元通りに戻ります。再度有効化しても問題ありません。「Empty the content of the readme.html file from the root directory」にチェックを付けなければ大丈夫です。

①正常な画面
securewp001

②文字化けしている画面
securewp002

③復旧作業(1)
securewp003

④復旧作業(2)
securewp004

⑤復旧完了
securewp005

WordPressのバージョンアップで画面が固まる、エラーが表示される

WordPress本体のバージョンが3.7にアップグレードされました。
アップグレードを行う前に、全てのデータをエクスポートしておきましょう(左側メニューの「ツール」→「エクスポート」→「すべてのデータ」をデスクトップなどに保存します)。

私が管理しているサイトは200サイト以上あるので、(原因は様々ありますが)バージョンアップがうまく行かないサイトがいくつかあります。

wordpress ver.up error

画像は、バージョンアップ中に画面が固まってしまった・・・。

エラーの原因はいくつかあります。

・ファイルがダウンロードされない
・ファイルが壊れている
・ファイルが更新されなかった

上記の場合は、対象となるファイルをアップロードし直せばほぼ解決されます。
対象のファイルは、エラー表示の中に「.php」で終了するファイルが表示されますので、WordPressの日本語ローカルサイトから最新版のWordPressをダウンロードし、対象のファイルをアップロードします。

WordPressで管理画面にログインできない

WordPressのログイン画面に入れない原因は、いくつかあります。
その中で、この投稿では、サイトアドレス(URL)を変更した場合に、
WordPressのログイン画面に入れない解決策をお教えします。

サイトアドレスを変更する場合、その殆どはドメインをwww.付に
変更をします。

サイトアドレスは、http://www.exmple.comとなりますが、
WordPressは、wwwなしのhttp://exmple.comに格納されています。

感の良い方はここでピンと来るはずです!

そうです、管理画面に入るアドレスは、wwwなしのアドレスに、
/wp-adminを付けて、IDとPassを入力すれば解決されます。

ブラウザのアドレスバーに、wwwなしで入力をしても、
表示された時のアドレスには、wwwが付きますので、
管理画面に入る場合は、このwwwを消してログインしてみて下さい。

ログインできない

WordPressの投稿画面に自動でpタグが挿入されてしまうのを削除する

久しぶりにドハマリしました(恥)

phpのコードを投稿したくて、preタグやcodeタグを使って試してみたのですが、
意図した通りに表示されません。

そこで、プラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」を有効化し試したのですが、
残念なことに、表示されるコードに、pタグやbrタグが含まれてしまいます。
あまりにもかっこ悪いので、いろいろ悩みました。

原因はとてもシンプルで、テキストエディタのプラグイン「TinyMCE Advanced」
が有効されており、この働きでコードの記述が正しく表示されなかったのです。

いろいろ調べてみましたが、あまりにも初歩的な事なのでどこにも投稿が
ありませんでした。

■教訓
「SyntaxHighlighter Evolved」と「TinyMCE Advanced」は併用しては×。

WordPressのwp_headでmarginを削除したい時

プラグインを有効化するが、動かない。

こんな時にwp_head()関数をheadに記述すると作動することがあります。

ただ、この関数を使用すると、margin-topに28pxの空きができます。

このマージンを削除するには、添付写真のチェックを外せばOK。

ユーザー→ユーザーを選択(adminが多いかな)→管理バーの表示にある、

「サイトを表示する際」のチェックを外す。