カテゴリー別アーカイブ: カスタマイズ

Google AnalyticsでWordPressのContact-form-7のonfocusを取得する

contact form 7でonfocusのイベントを取得したかったのですが、私のスキルでは叶わなかったのでフォーグローブさんに依頼しました。
お問合わせフォームの固定ページにcontact form 7のショートコードを貼付け、その直下に以下のJavaScriptを直接記述します。

$(function(){
$(“.text-ID input”).attr({
onfocus:”ga(‘send’, ‘event’, ‘form’, ‘inputs’, ‘company’, 1);”})
});
$(function(){
$(“.text-ID input”).attr({
onfocus:”ga(‘send’, ‘event’, ‘form’, ‘inputs’, ‘phone’, 1);”})
});

フォームの数だけ関数を追加すれば値を取得できます。

WordPressで新着記事一覧の横にカテゴリー別にアイコンをつける方法

カテゴリーアイコン

言葉で説明するのって難しいですね。
「百聞は一見にしかず」とは、まさにこのことです。

ようするに、↑です。

当社のウェブサイトでも活用していますが、お知らせや新着情報など、
一覧で表示した時に、カテゴリーのアイコンを表示する方法です。

これがあれば、訪問したユーザーがどのカテゴリーに属したコンテンツなのか
視覚的に理解できるのでお勧めです。

<設置方法>

①カテゴリー毎の画像を用意して下さい。
あたり前ですが、画像がなければ表示できませんね。。。
画像は、「category-カテゴリーのスラッグ名.jpg」で用意して下さい。

AKB48・SKE48・NMB48特集ページ

ちなみに、当社のセミナーの画像名は「category-seminar.jpg」となります。

category-slug

この要領で、カテゴリー分の画像を用意します。
制作した画像は、FTPでimagesフォルダにアップします。

②画像を表示します。
表示したい場所に、以下のコードを記述します。
このコードのポイントは、get_the_category()関数です。

<div>
<?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<?php
$cat = get_the_category();
$cat = $cat[0];
$cat_img = '<img src="' . get_bloginfo('template_url'). '/images/category-'
  . $cat->category_nicename . '.jpg" alt="' . $cat->cat_name . '" />';
?>
<li>
  <?php the_time('Y年Md日'); ?>
  <?php echo $cat_img; ?>
  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
</li>
<?php endwhile; endif; ?>
</div>

WordPressで投稿記事ごとにデザインを変更する 

タイトル通り、投稿記事ごとにデザインを変更するプラグインです。

wordpressのデフォルトの設定では、投稿記事ごとにデザインを

変更する事ができません。

これで悩んでいた方も多いのではないでしょうか?

さて、使用方法はいたって簡単。 続きを読む WordPressで投稿記事ごとにデザインを変更する